デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

もやもやをアウトプットしてみて気づいた娘はんとの向き合い方

こんにちは
del(デル)です。

最近娘はん(小2)は
何か思い通りにならないことがあると
うつむいてこれ見よがしにw
落ち込むことが多くなった。
 
思い通りにならないからと
ギャーギャーわめくことは滅多にないが
落ち込むことで
こちらの行動をコントロールしよう
としているような気に
私が勝手になって
ざわざわしてしまうのだ。
 
かと言って
無理に笑顔にしようとしたり
気持ちをそらせようとするのは
娘はんの気持ちを
こちらがコントロールすることになるし。
 
笑顔でいて欲しいというのは
私の要望であり
娘はんの落ち込む権利を奪うことはできない。
 
そのモヤモヤした気持ちのままで
「言いたいことがあったら言わないとわからないよ」
と私が言うと(多分トゲトゲしい言い方w)
 
娘はんは「なんでもない」と
別の部屋へ駆け込んで
気持ちをクールダウンしてから帰ってくる
の繰り返し。
 
とここまで書いてみて、
 
娘はんは8歳にして
自分の感情をコントロールする
ということは
とても頑張っている。
 
あとは
ただ我慢するのではなく
自分の気持ちやして欲しいことを
相手に伝えることで
もっと周りの人と理解し合える。
 
そのために
ただ「言わなきゃわからない」と
突き放すのではなく
 
まだ少ない彼女の感情とニーズの引き出しを
増やしてあげるサポートをすることが
親の私にできることだ、
腑に落ちた。
 
おお
NVCの学びを生かす時期ではないか。

アウトプットしてみてよかったなぁ♪

 

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版