del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

フォトリーディング講座はただの速読法講座ではなかった

こんばんは
del(デル)です。
 
無事二日間の講座を終え
フォトリーディング
修了証を頂きました。
 

f:id:del-blog:20190414225824j:plain


2日間を通して
読書や学習について
「そんな考え方もあるんやー!」という
いわゆるパラダイムシフトを
何度も体験。
 
一部のメモを公開しますと
 

なんでも「ちゃんと」
しようとしなくていい。
 
「当たりの本」があれば
ラッキー位のつもりで
気軽にたくさん読む。
 
なかなか読めない本は
無理に読まなくてもいい。
 
訓練、努力ではなく
楽しみながら実践する。
 
「『意識』はできない部下」
くらいのつもりで。
 
緊張、集中よりも
リラックスしている方が
パフォーマンスは上がる。
 
できないときはいったんブレイク。
 
正解にこだわらない。
「いいのかな?」と不安になったら
「いいんです!」と自分を肯定。
 
いきなりオリンピック選手を目指さず
過去の自分と比べて自己肯定。
 
学習サイクルで
停滞は必ずやってくるので
気軽に取り組む。
 
楽しくなければ続かないので
ゲーム性を持たせて
楽しみながら取り組む。
 
等々。
 
ここまで読んで
お気づきかもしれませんが、
 
フォトリーディング
読書法というよりは、
「学習のパフォーマンスを上げる方法」の一つ。
といった方が近いかもしれません。
 
 
ビジネス書だけでなく、
小説や新聞、webなど、
様々な媒体から
効果的に情報を得る方法を
実際に体感し、
 
今後に生かしていくための仕組みまで
コミットしたので
もう続けるしか道はありません。
 
これからのインプット&アウトプットが
どのように変化するのか
楽しみです。
 

経済評論家の勝間和代さんが
インストラクターを務める
フォトリーディング講座は
年に一回しか開催されず、
毎回瞬殺で満席になるので、
(去年参加できなくて、
一年越しで参加できた方がたくさんいました)
 
興味がある方はメルマガに登録して
案内が来たら即申し込み
をお勧めします。

 

体に優しい手作りのお料理を
昼食に頂けたり、
間に挟まれる質問タイムの話題も豊富で
お得感高いですよ。