del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

アートフェア東京2019で子連れアート鑑賞デビュー

こんにちは
del(デル)です。
 
行ってみたいなー
と思っていた
アートフェア東京2019


アートライフスタイリストの中西 やえかさん

「チケットがあるので明日ご一緒しませんか。
ご希望の方にはガイドします」
フェイスブックで投稿されていたので、
願っても無いチャンス!と

即飛びつきました。
 
飛びついてはみたものの、
娘はん(小1)はどうしよう、
一緒に行けるかな?
 
料金的には小学生以下は無料みたいだし、
一緒にアート鑑賞したいと思ってたんだよなー、
ということで同伴することに。
 
会場は
・国際フォーラム
ペニンシュラホテル
・寺田倉庫
・パークホテル
・六本木グランドタワー
の5カ所で行われていて、
1DAYパスポートがあれば全て回れるのですが、
 
今回は子連れなので短時間集中で
国際フォーラムオンリーで。
 
国際フォーラム会場だけでもかなりのボリュームで、
じっくり回ったら2時間以上はかかるんじゃないかなー。

f:id:del-blog:20190309210846j:plain


 
ロビーギャラリーは無料なのですが、
そこだけでもかなり見応えありで、
娘はんは、会場に着くなり
「わーすごい!
ここ見たーい!!」と食いついていました。

f:id:del-blog:20190309210808j:plain


 
子供でも楽しめるかな?
とやや心配していたのでほっ。
 
逆に、
この無料ゾーンでじっくり見すぎて、
本会場で力尽きてしまったのは誤算でしたが(爆)
 
色々な作品を間近で見ることができるので、
子供的にはアミューズメント感覚だったのかもしれません。
 
あとは娘はん自身
絵画・工作教室に通っていることもあり、
作品を見ることは
親が思っている以上に自然なことなのかも。
 
特に気に入っていたのは
海野良太さんの絵

色々な人物が
ちょっと絵本チックに
しかも絵本には描かれないような
ディープな情景が描かれているのが
(この作品名は「桜+酒=スケベ」w)

f:id:del-blog:20190309210950j:plain


すごく面白かったようで、
かなり長い時間眺めていました。
 

f:id:del-blog:20190309211026j:plain

作品を着ているお姉さんとパチリ


それにしても
土曜日ということもあり、
会場はすごい賑わい。
 
作品に貼られている赤いシールは
「売却済」のマークらしいのですが、
大方の作品にシールが貼られていて、
アートへの関心の高さを感じました。
 
残念ながら
1時間もしないうちに
娘はんの集中力が途切れ、
退散となりましたが、
やえかさんが
手作りの「みどころマップ」を下さったおかげで、
短時間で満足のいく鑑賞をすることができました。
 
大量の作品を短時間で見ることで、
自分が好きな作品の傾向も把握できたような。
 
アートフェア東京2019は明日3月10日まで開催されています。

artfairtokyo.com


 
当日1DAYパスボートは5000円(小学生以下無料)と、
子供と一緒のアート鑑賞にはちょっとハードル高めかもですが、
国際フォーラムの無料会場だけでも見応えありますし、
飽きたら目の前のビックカメラのおもちゃ売り場に連れて行く、
という作戦もオススメです。
(ただしかえって高くつく可能性ありwww)
 
我が家は晴れていたので、
会場に行く前に日比谷公園で身体動かしました。
 
あっ
それも疲れる原因だったかな(爆)
 
ともあれ、
1時間程度であれば
子連れでアート鑑賞できるとわかったので、
これからも色々出かけてみようと思います。
 

中西 やえかさんの
「こどもと一緒に美術館へ行こう」

というブログ記事が超参考になりますよ。