デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

家事の負担を減らすことでできた時間を何に使うか

こんにちは
del(デル)です。
 
お泊まりがさみしくてできない、
という娘はんに、
「じゃあママのお人形をつくってあげるよ」
と(半分でまかせで)言ったら、
思いの外食いついてきた。
 
そして、
昨日たまたま一緒に行った百均にフェルトが売っていたものだから、
逃げ場がなくなった(笑)
 
ネットに落ちていた型紙をプリントアウトし、
フェルトを切るまではお手伝いしてくれたけど、
縫い合わせる作業が思いの外大変で大変で(涙)
 
人形一体と、
着せ替え一式作るだけで約5時間かかりましたよ(ヨボヨボ・・・)

 

f:id:del-blog:20190209173043j:plain

娘はんの妹

 

f:id:del-blog:20190209173047j:plain

パパ

 

f:id:del-blog:20190209173053j:plain



(髪、洋服をチェンジ可能)



 
でも、
意外とこういう作業が嫌いではない自分を再発見。
 
小学生の頃、
リリアンとか刺繍とか編みものが好きで、
リカちゃん人形の洋服を作ったり、
手編みのマフラーを父にプレゼントしていた(小4)のを思い出しました。
 
毎日は嫌だけど、
時々無心で製作系をするとリフレッシュできるんだよなー。
 
そういえば母親も、
ドアノブカバーとか電話カバーとか、
忙しいのに要りもしないものを(笑)
よくかぎ針編みしてたなぁ。
 
あれも実はストレス解消だったのかも。
 
何より娘はんがすごく気に入って、
「おばあちゃんになるまで大事にする」といってくれて、
うれしかったな。
 
売り物だったら買わないだろうけどねWWW
 
毎日時間に追われていた時は、
人形作りに5時間だなんて、
絶対やらなかっただろうけど、
思いの外豊かな時間を過ごすことができました。
 

そうだそうだ
私は食洗機やホットクックで家事の負担を少なくすることで、
人生を豊かに過ごす時間を作りたかったのだ、
と思い出したりして。
 

さ、
あと2体、
人形作り頑張るかWWW
 
参考にさせていただいたのはこちらです。