デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

語学を身につけるために必要なこと

こんにちは
del(デル)です。
 
最近知人からの紹介で、
東京に住んでいる韓国人ママとランチをする機会がありました。
 
ご主人の仕事でずっとアメリカ駐在だったのが、
去年から東京に駐在先が変わったとのこと。
 
ご本人は日本語を勉強中なのですが、
基本的に会話はほぼ英語
 
大丈夫かいな・・・と最初は不安だったのですが、
ホワイトボードとiPhoneを駆使して、
なんとか2時間会話ができました。

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

 

(今回もこれが大活躍)
 
ほっ
 
むしろ大変だったのは、
会う前のやりとりで。
 
待ち合わせ一つ決めるにも、
ラインに英文を入れるのに一苦労。 
 
グーグル翻訳を使うといっても、
会話中に単語を調べるのと、
文章を翻訳するのでは、
精度が全然違うし。
 
日本語は主語が曖昧なので、
なんだか不思議な英文に訳されたりするんですよね。
 
なので
訳された英文をさらに日本語に訳してチェックしてみたり、
そもそもフリック入力で英語をたくさん打つのも大変だし。
 
うううう・・・・
つらい
英語のラインスタンプとかないのかな?と調べたら、
当然のようにあるんですね。
 
しかも結構いろんな言語のスタンプが。
 
という感じで、
慣れていないことをするのってめっちゃ大変。
 
でも、
それを乗り越えて過ごした時間は、
ものすこく楽しかった。 
 

英語を使う機会やメリットがあれば、
否が応でも調べたり学んだりするんですよねー。
 

去年の夏セブ島の親子英語留学から帰ってきた頃、
「英文読んでみようかな」と思ってたけど、
まあ全然読まないwww。
 
そもそも英語だけじゃなく、
プロクラミングとか起業法とか投資法とか、
一から勉強したり、
できなかったこと、新しいことを身につけるって、
思い通りにならないから最初はめっちゃ大変。
 
だからこそ、
「勉強すること」を目標にするのではなく、
 
「それをするメリット」をイメージ、実感するとか、
「否が応でもやる機会」を仕組み化するとか、
意志の強さに頼らないようにすることが大事だなーと。
 

あとは、
既に当たり前に身につけている人達の中に身を置く(環境)とか。

 


そういえば英語を話せるママ友がいっぱいいるじゃん!
と気がついたので、
次回のランチに何人かお誘いしてみました。
 
地元にいながら国際交流ができるって楽しいなー。