デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

ビジネスをリセットして引きこもり→抜け出すきっかけ 〜試行錯誤仕事編⑪

こんにちは
del(デル)です。
 
私が会社員を辞めて起業し、現在に至るまでの試行錯誤を綴っています。
①から読みたい方はこちら
  
前回の記事 から1ヶ月以上経ってしまいました(@_@)

前回は、
ビジネスをリセットした後、
何もしたいことが浮かばなくて、
ただただ「やりたくないこと」をやらずに、
エネルギーの回復に集中していた時のことを書きました。
 
やめたことをまわりに詮索されたくないから人には会いたくないけれど、
一人で不安を抱えているのも辛いなーと思っていた時、
友人が食事に誘ってくれました。
 
以前からずーーっと私のことを応援し続けてくれた友人です。
 
ビジネスをリセットして、
気持ちは楽になったものの、
これまで関わってくださっていた方々への申し訳ない気持ちや、
志半ばで辞めてしまったことへの挫折感で超ネガティブになっていた私は、
終始 
「こんな私にこの先できることなんてあるのかなー」
というようなことを言っていました。
 
今考えると笑っちゃうくらいネガティブなのですが、
先が見えないというか、
進むべき方向が全くわからなかったので、
不安だったのです。
 
そんな私の発言を聞いて
「del(デル)さんがそんなネガティブ発言をするなんて!」と驚きながら、
何度も何度も
「del(デル)さんなら絶対大丈夫。
どこに行っても大丈夫」と言い続けてくれました。
 


ううっ
泣ける(ToT)
 


しかし超絶ネガティブモードだった私は、
その言葉も全然耳に入っていませんでした。
 
すると友人が
「とりあえず派遣で働いてみたら?
今はいろんな仕事があるし、
派遣会社に行くと適正テストとかいろいろ受けられて面白いよ。
 
まずは短期でやってみて、
合わなければ契約更新しなければいいんだし」と言ってくれました。
 
私は40過ぎたらスーパーやコンビニのレジ打ち位しか仕事がないのでは?
(ものすごい偏見・・・)
ましてや特に履歴書に書けるスキルや資格もないし、
派遣なんて無理でしょ、と思っていました。
 
でも、その友人も同じく40代で、
当時派遣で働いていて、
仕事の種類はいろいろあるし、
オファーもたくさんあるとのこと。
 
フリーランスであらゆる仕事を一人でやっていたdel(デル)さんなら必ず仕事みつかるよ。
とはいえ、
本当は派遣で働くタイプではないと思うけどwww。
 
でも、
今何をしたらいいかわからなくて不安だとしたら、
とりあえず動いてみるのもいいんじゃない?」と。
 
確かにそうだ!
 
と納得した私は、
早速いくつかの派遣会社に登録してみました。
 

先の見えないぐるぐるからヒョイっと抜け出すきっかけをくれて、
何度も何度も「大丈夫」と言ってくれた友人には、
感謝してもしきれません。
 
この場を借りて本当にありがとう!!
 
ちなみにまず登録したのは、
教えられるがままに大手のリクルートスタッフィングと
マンパワー

どちらも登録すると、
適正テストやキャリアカウンセリングを受けることができました。
 
適正テストでは、計算・文字入力の正確さやスピード等を計測。
 
「どのスキルも事務職をご紹介できるレベルですね」と言って頂き、
「ほおそうなのか!!」と自分の立ち位置を確認。
 
キャリアカウンセリングで希望の職種や時給、通勤時間などを聞かれ、その場で早速いくつかの求人を紹介されました。
 
正直その時は、自分が働くことが全くイメージできていなかったので、何を質問されても「うーん・・・」って感じでした。
我ながら病んでいるなぁw。
 
それでも毎日バンバン求人紹介のメールが届いて、
「なんだ、働こうと思えばどうとでもなるじゃん」と思えたので、とりあえず派遣登録してみてよかったと思います。
 
続く