デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

我が家のピアノ選び -結局キーボードに-

こんにちは
del(デル)です。
 
趣味で始めた小学校の保護者達のジャズサークル。
 
ボーカルの皆さんのレベルが高過ぎて毎回自分の下手さが露呈してへこむwので、
毎朝軽い筋トレとボイトレをしています。
 
気が乗ると一緒にやってくれる娘はん、
キーボードでドレミの伴奏をしてくれて地味に助かってます。

 

f:id:del-blog:20190104214015j:plain

 

最近ピアノに興味を持ち始めた娘はんと、
最近ピアノをまた弾きたくなってきた私のために、
当初は電子ピアノを買おうと思って色々リサーチしていたのですが、
 
・娘はんはレッスンに通う気はないこと
(はっきり言われたw)
・私も趣味のレベルであること
・狭いマンション暮らしなので、
あまり場所とリスクを取りたくないこと
(もし飽きたときピアノは処分が大変)
などにより、
キーボードにしました。
 
キーボードもいろいろ種類があり、
何を基準にするかわからなかったので、
島村楽器の店員さんと相談の上、
使いこなせないであろう機能はつき過ぎず、
レッスン機能が充実しているこちらのベーシックキーボードに。
(他には、ミニ、光ナビ、ハイグレードがあり)

CASIO 61鍵盤 電子キーボード ベーシック CT-X700

CASIO 61鍵盤 電子キーボード ベーシック CT-X700

 

ピアノのように鍵盤を弾く強さによって音の強弱を表現できる、タッチレスポンス機能もついています。


61鍵盤は少ないかな、
と気になったのですが、
内蔵されている160曲はすべて61鍵盤で弾けるということで、
ちょうど弾きたいなーと思っていた曲もたくさんあったので安心して購入。
 
160曲全ての楽譜付き。 
 
むかしは楽譜を買うのも結構高かった気がするのに、
いい時代だなー。
 
レッスン機能では、
片手ずつ音階とどの指を使うか表示され、

f:id:del-blog:20190104214234j:plain
テンポを変えたり、
色々なリズムを加えたりできるので、
ピアノ教室には通っていない娘はんも、
毎日楽しそうに弾いています。

 

f:id:del-blog:20190104214318j:plain



そうそう、
こちらもリスク回避で、
とりあえずキーボード台と椅子は買わなかったのですが、
最近出番が少なくなっていたスタンディングデスクの上が意外とちょうど収まってますw。
 

 
そんなに長時間弾かないので基本は立ったままで、
一応折りたたみの踏み台を近くに。

f:id:del-blog:20190104214600j:plain

カバーはオカダヤのワゴンにあったハギレ(230円)がサイズもぴったりでいい感じ。

 

以前は何か始める時、
「とりあえず全部揃えておこう」
「一番高いものなら間違い無いでしょう」と、
お店の思うツボ子な買い物の仕方をしていましたがw、
 
最近は、
失敗することを前提に、
最小のリスクで気軽に始めるようにしています。
 

私も脳の老化防止のために、
キーボードの練習しようっと。