デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

「家族会議」が大掃除に効果を発揮

こんにちは
del(デル)です。
 
以前から導入していた「家族会議」
 
最近は毎週やるのではなく、
みんなで何かを決めたい時や、
意見を聞きたい時だけ行うイレギュラースタイルにしていたのですが、
今年の大掃除ですごい効果があったので書き記しておきます。
 
すごい効果というのは大げさですが、
簡単にいうと、
「家族全員が自分から担当箇所を掃除した」のです。
 
まぁ文字にすると当たり前な感じですが・・・
 
朝食時
「大掃除をしよう」と言った時は、
みんな「はいはい」という感じでなんとなく他人事的でした。
 
そこでいつものホワイトボードを出し、
まずは年末年始の日付と予定を書き出し、
各自のやりたいことを聞いて埋めていきました。

 

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

 

 我が家が愛用中のノート型ホワイトボード
外出先でも家族会議ができます。
 
そこから大掃除可能な日を見える化
 
次に、
大掃除したい箇所を書き出し、
立候補&強制的にw担当を決めます。

 

f:id:del-blog:20181229095155j:plain

こんな感じ

字が汚くて失礼します

 
割と細かい娘はんは、
全員分の担当箇所を数え、
「パパが一番多いから、
これとこれお手伝いする!!」
なんて泣けるセリフを。 
 

すると、
朝食後何も言っていないのに
各自が担当箇所の大掃除に取り掛かり始めたんです。
 
おおお!
私もやりたかったキッチン周りの掃除に集中できる!!
 
小一娘には、
本棚とおもちゃのいらないものを捨てて、
綺麗にならべてもらいました。
 
自分一人でできたのが嬉しかったのか、
しきりに
「きれいになると気持ちいいね!」と言っていました。
 
何より私自身が、
キッチン掃除に集中できたのが嬉しかった。
 
冷蔵庫の中のこびりついた汚れや、
トースターの下の取りにくいところにたまっていたパンくずまで(涙)
 
スケジュールと役割を明確にするという、
仕事では割と当たり前にやっていることが、
家族にも有効なようです。
 
今日もみんなで大掃除デー。
 
あそこもあそこも
いつも気になっていながら手をつけられていなかったところを、
思う存分綺麗にしたいと思います。