del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

やりたいことがわからない時 〜試行錯誤仕事編⑩〜

こんにちは
del(デル)です。
 
私が会社員を辞めて起業し、現在に至るまでの試行錯誤を綴っています。
①から読みたい方はこちら

 
前回でようやく長い長いこのシリーズを書き始めた意図の1つにたどり着きました。
 
その意図とは、
 
自分が迷っていた時に
誰かの失敗談を聞きたかったことから、
 
今迷ったり悩んでいる人に
少しでも勇気やヒントをお渡しできたら
と思ったからです。
 

ビジネスを一旦リセットする、という経験を通して、
 
「失敗してもいいから、
むしろどんどん失敗を繰り返してでも
自分の頭でちゃんと考えて生きていく」
 
という自分の人生の指標を手にすることができました。
 
そして、
失敗するためには
「心」と「お金」と「時間」など、
あらゆる面で「余裕」が必要だ、と
改めて痛感しました。
 
疲れていて心がいっぱいいっぱいだと、
自分だけでなく子供や家族の失敗も許せないし、
 
毎日ギリギリの生活だと、
どんなに今の状況が辛くても、
なかなかリセットする勇気がでないし、
 
時間に余裕がないと、
ちょっとの遅れやトラブルでイライラするし、
常に最短距離で絶対成功する方法をとりたくなってしまう。
 


ビジネスをリセットしたことで、
時間の余裕はたっぷりできたものの、
お金が入ってこなくなったことで、
「焦り」が出てきました。
 

また何か始めなくては
私は何がしたいんだろう?
 

何も浮かびませんでした。
 
それまで大好きだった本も全く読めないし、
今やりたいことも浮かばない、
食べたいものもわからない 

自分のことなのに・・・
 
びっくりしました。

 

それまで何ヶ月も
自分の心の中にあった違和感に蓋をして、
「やるべき」ことに囚われて日々を過ごしてしまっていたので、
心に余裕どころか、
「empty」マークが点滅して
空っぽになってしまっていたのです。
 

空っぽになってしまったので、
何かを始めるエンジンはもちろんかからないし、
考えても出てこないわけです。
 

そこで私は
やりたいことを考えて焦るのをやめて
「やりたくないことをやめる」
ことから始めました。
 

心がざわざわするFacebookを見るのをやめること
義務感でメールに返事をすること
やりたくない家事等々・・・
 
当時は人にも会いたくなかったので、
時折買い物に行く以外は
ひたすら引きこもっていました。
 

そうして
やりたくないことに奪われていたエネルギーが
少しずつ回復してきた頃、
ようやく少しだけやりたいことが出てきました。
 
とはいえ、
YouTubeで学生時代好きだったアーティストのMVをひたすら観る、
ぐらいのことでしたがwww
 

もし今
やりたいことがわからない、という方は、
 
いきなり私のようにダメ人間w生活を送るのは難しいかもしれませんが、
 
Facebookでざわざわする人のフォローを外す
・義務感でやっていることを書き出して、やめられることはないか見直してみる
・作り笑顔をやめてみる
・付き合いでやっていることを断ってみる
・頼まれごとだけどやりたくないことを断ってみるなど、
 
小さな「やりたくないこと」をやめてみると、
案外みえてくるかもしれません。
 
「やりたくないこと」が奪っているエネルギーって
思っている以上に大きいですから。
 

続く