del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

そもそもなぜこれまでの軌跡を書き始めたのか 〜試行錯誤仕事編⑨〜

こんにちは
del(デル)です。
 
私が会社員を辞めて起業し、現在に至るまでの試行錯誤を綴っています。

①から読みたい方はこちら

すんごい長い前置きを経て、
ようやくなぜこのシリーズを書きはじめたのか、
本題に入れました。
 
昨日の暗ーい記事で、
私がビジネスをリセットしたことを書いたのは、
今さら言い訳したいとか、
謝罪したい、ということではありません。

 
ではなぜか、というと
私自身、
やめたいのにやめられなくて
どうしても決断できなかった時、
いわゆる 
「失敗した人」や「諦めた人」の話をものすごーーく欲していたから。
 
継続することが大事、とか、
こうすれば成功する、ということは
もう十分わかってる。
 
でも、
それができない時もあって
 
道半ばで「諦めた」り、
「失敗した」人が、
どんな思いをして、
どうやってそこから立ち直ったのかが知りたかった。
 
そこがイメージできないから、
失敗することが怖くて
足を止めることが怖くて
「人生もリセットしたい」なんてバカなことまで思ったのだと思う。
 
今では、
ビジネスをリセットしたことを「失敗」だとも「諦め」だとも全く思っていなくて、
 
・自分が本当にやりたいこと
・生きていく上でこれだけは譲れないこと
・辛い時に相手を傷つける言葉、勇気付ける言葉
を再確認し

・途中でやめる勇気
・失敗を恐れない心
・人生を変える新しい出会い、等々

たくさんのことを得ることができた
かけがえのない経験だったと思っているし、
当時自分がしていたことを後悔もしていません。
 
(もちろんインストラクターの皆さん始め、
それまで応援してくださった方々に申し訳ない気持ちは今もあります)
 
子供には
失敗を恐れずドンドンチャレンジしてほしい、と望みながら、
 
自分は失敗したくない、
辛い思いはしたくない、
最短距離で結果が欲しい、
では、
全然説得力がないと思うから
 

失敗してもいいから、
自分の頭でちゃんと考えて生きていこう。
 
その時強く心に誓いました。
 

もちろん
本当に心からやりたいことだったら、
すぐに諦めないで踏ん張る、続けることが大事だし、
簡単にやめちゃいなよ、
というつもりは全くありません。
 
私の場合、
そもそもそのゴールに本当に向かいたいのか?
そこが自分の中でYESを出せなかったので
一度リセットすることにしました。
 


とはいえ、
これまでのビジネスをリセットしたものの、
本当に自分がやりたいことは何なのか?
全く考えるパワーがわかず
ただただ家の中に引きこもる日々が続きました。
 

続く