デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

子育ての試行錯誤 ちょっと楽になってきた編

こんにちは
del(デル)です。
 
前回の試行錯誤仕事編⑥の続きが気になる・・
という声を頂いているのですが、

娘はん(小1)との月1青1デーが昨日から始まったので、
先にそちらのレポを備忘録に。
 
「月1青1デー」とは
毎日学童に通っている娘はんのたっての希望により設けられた、
学校から直帰する日です。
詳細はこちら

※青1とは登校班のルート名
 

数日前から交換日記などで
「どんな風に過ごす?」と問いかけても、
特に明確な返答はなく、
どうやら娘はんにとっては、
「帰ってから何をするか」よりも
「学校から青1ルートで直帰する」
ということの方が一大イベントのようでした。
(なんてかわいい)
 
そんな娘はん、
14時過ぎに意気揚々と帰ってきました。
 
ここでもうすでに一仕事終えた顔をしているw
 
で、何をするのかなーと思っていたら、
早速ユーチューブを見始めるw
 
いつもとかわらんやんけ!! 
 
と心の中でつっこみつつ、
30分は私も自由になるな、と思い、
PCで仕事の続きを。
ipadは1回につき30分までの約束

30分×2回ほど一人で黙々と過ごして(その間私も自分のやりたいことを満喫)満足した娘はんは
予想通り15時過ぎにおやつをご所望。
 
ここでやっと少しイベント感を出して
一緒に白玉あんみつを作りました。
 

f:id:del-blog:20181115155617j:plain

氷水からすくった白玉をお皿にうつす娘はん
 

 

f:id:del-blog:20181115155622j:plain



プルプルの白玉を堪能して満足した娘はんは、
3度目のipadタイムへ(笑)
 
私もPCでもくもくと仕事。
(なんの仕事をしているかはまた改めて)
 
またしても30分×2回のお一人様タイムを(お互い)堪能。
 
途中挟まれる10分のインターバルでは、
「ギューしてー」と甘えてくるので、
ベロベロにかわいがるw
 
その後、
かんあきチャンネル(子供達に大人気のユーチューバー)のヘアアレンジ動画に感化されたらしく、
「ヘアアレンジの本が欲しいから本屋さんに行きたい!」ということで近所の本屋へ。
 
散々迷った挙句、
ヘアアレンジの本ではなく、
大好きな着せ替えシールの本と、
これまた大好きなすみっこぐらしの絵本を買っていました。
(これまで入学や七五三などで頂いたお祝いの一部を図書カードにして渡しています)
 
で、
帰ってからも一人で黙々と着せ替えシールで遊び、絵本を読んでいました。
 

f:id:del-blog:20181115155733j:plain

かなり高い確率で写真を撮るのを拒否られるw

 

えーと
結局何がいいたいかと言いますと、
娘はんが早く家に帰ってきたら
どんだけ相手にしなきゃいけないんだろう??
と、やや不安だったのですが、


めっちゃ楽だった!!
 
てか
一人の時より仕事はかどったかも(オイーーー!)
(多分時間で区切って集中できたから)
という話。
 

まあ
年齢的なこととか、
女の子であるとか、
遊びの嗜好的なものもあると思うのですが
我が子7歳7ヶ月(女)の場合はこんな感じでした。
 
もちろんベタベタに甘えてきて、
「遊んで遊んで」うるさい時もありますが、
昨日はお一人様気分だった模様。

 
よく考えたら、
外にいる時は学校や学童の先生やお友達と過ごし、
家に帰ったら必ず家族の誰かがいて、
娘はんにとっては「一人」になる時間はほとんどないわけで。
 
それって意外と疲れたりストレス溜まるんじゃないかなーと。
 
特に私は、
一人になる時間がないと絶対に嫌なタイプで、
その娘である彼女も、
人一倍まわりに気を遣うタイプであるからこそ余計に、
一人でやりたいことを気の向くままにできる時間を求めているのかも、
と思った次第です。
 
今はギュータイムも挟まれて、
めっちゃ甘えてくるけれども、
そのうち自分の部屋から出てこなくなるのかしら(遠い目)
(そうなったら娘はんの部屋はどこにしよう?)
 

とりあえず、
来月も既に青1デーはしっかり予約されているので、
特別感を出してこちらがいろいろと用意するのではなく、
娘はんが過ごしたい気分を尊重しつつ、
私にとっても負担にならないように、
ゆるゆる続けていこうと思います。