del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

試行錯誤仕事編⑤ 転機となったある出会い

こんにちは
del(デル)です。
 
私の働き方の試行錯誤シリーズの続きです。

最初から読みたい方はこちら


前回は
起業してから4年目位までの軌跡について書きました。
 
起業して4年程経ち、
クライアントにも恵まれ、
会社員・管理職時代の年収も超え、
充実した日々を過ごしていたものの、
自分一人で事業を行うことの限界や、
慣れというか飽きというか、
これをずっと繰り返していくのか?という疑問のようなものを感じ始めていました。
 
加えてプライベートでは、
娘の教育や将来について、
比較や競争を煽るような情報に戸惑いと不安を抱えていました。
 
そんな時見つけた、
ある子育て系のメルマガに、
自分の悩んでいたことの解決法が書かれている(と感じた)のを読んで衝撃を受け、


ぜひ自分もこの講座を学びたい!
そしてそれを
私と同じように悩む方々のために伝えたい!と、
その講座のインストラクターになることを決意。
 
当時その講座のインストラクターになるには、
面接と試験があったのですが、

これまでも自分は母親の立場で、
同じような悩みを持つ方のサポートとなるような活動をしてきたこと。
 
この講座も、
同じように子育てや教育について悩む方々のために力になると思うので、
自分もそのために活動したいこと、を
面談で熱弁し、
たった1つの約束を守ることを条件に合格となりました。
 
その条件とは・・・
 
これまでやってきた事業を清算し、
この講座を広める活動に専念すること

 

理由としては
・受講される方が何を伝えてる人なのかわかりにくくなるのを防ぐ
・中途半端な思いではなく本気でやってほしい
ということだったかと。
 
多少迷いはあったものの、
前述した通り、
これまでの事業には一区切りついた感もあったのと、

理由にも納得したので、
条件を受けることにしました。
 
それまで何年もコーチングを受けてくださっていたクライアントさんや、
毎回楽しみに講座に来てくださっている方々には本当に申し訳ない、
という思いがこみ上げる一方で、
 
これからの活動もきっとクライアントのみなさんのお役に立てるはずだ、

という自負があったのも事実です。
 

約束通り事業を清算し、
1日でも早く多くの方にその講座をお届けできるように、
必死で勉強しました。
 
家事の合間では時間が足りず、
毎朝5時に起きて受験生のように勉強しながらも、
苦しみは全くなく、
新しいことを吸収する楽しさと(ストレングスファインダーで学習欲3位)
これをどんな風にお伝えしよう?というワクワクでいっぱいでした。
 


うーーむ
やっぱり長くなりそうな予感。。。。
 
続きます。