del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

家族のコミュニケーションが変わり始めたよ 〜家族のコミュニケーション試行錯誤編〜

こんにちは
del(デル)です。
 
家族間でもっとコミュニケーションを取り、
よきチームとなるべく実行した家族会議がきっかけとなり、

この一週間で
我が家の中で様々な取り組みが始まりました。
 
1.月1回の青1デー
 
「青1」というのは、娘はんの学校での我が家の登校班のルートの名前。
 
毎日区立の学童に通っている娘は、学校が終わると、同じ学童に通う生徒さんたちと一緒に学童まで歩いて行っているのですが、「青1ルートで学校から家に直帰する日が欲しい」とのこと。
つまり、学校が終わったら学童に行かずに家に帰ってママと遊びたい、ということです(笑)
 
週1回はちょっとハードルが高いので、試しに「毎月1回はどう?」と聞いたらノリノリだったので、早速カレンダーを取り出して「青1デー」を設定。

たった1日でもものっすごい喜んで、歌いながらマジックで腕に「青1デー」とデカデカと描き始めるほど。
かわいい奴よのぉ(デレデレ)
 
その日は14時頃には自宅に帰ってくるので、何をして過ごすか、今度話し合ってみよう。
 
2.娘はんとの交換日記
 
東洋経済オンラインで「家族会議」のライティングをされているたまいこやすこさんの記事を読んで、

note.mu


「絶対うちもやる!!」と決めていました。
 
無下に断られないように、娘はんの大好きなすみっこぐらしのノートを用意し、

 

f:id:del-blog:20181102164301j:plain


見開きに交換日記をしたい理由と、
どんなことを書いたらいいのか、
1ページ目を私が書いたものをダイニングテーブルの上に置いておいたら、
帰宅して早々にガブリと噛み付き、
ふんふんと中身を読んだ後、
私の字を赤ペンで添削し(笑)
自分も書き始めました。
(私は心の中でガッツポーズ)
 
交換日記

なんたる甘美な響き♡

いつまで続くかわかりませんが、
とりあえずやってみます。
 
そうだ、
青1デーの過ごし方もここで相談するのもいいかも。

 

まあ、
どちらも家族会議で決まったことではないけれど、
家族会議がトリガーとなって要望が出てき易くなったり、
もっといい方法はないか、とアンテナが伸びているのではないかと。

 

もう1つ
夫と始めた超よい試みがあるのですが、
娘はんより急遽お願いされた、
「学童にお迎えに来てデー」(ランダム)が本日のため
(いつもは同じ学童の子達と一緒に帰ってくる)
ここでタイムアップ。
 
続きはまた書きますね。
 
いつもお読みくださりありがとうございます!