デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

試行錯誤仕事編④ 起業してからのXデー

こんにちは
del(デル)です。
 
私の働き方の試行錯誤シリーズの続きです。
 
仕事編① 会社員時代
仕事編② 起業前にやっておいてよかったこと(1)
仕事編③ 起業前にやっておいてよかったこと(2)
 
振り返ってしまうと、
微に入り細に入り書きたくなってしまって、
趣旨がずれてしまいそうなので、
ここからはザクっと省略します(笑)
 
起業前は、
どうしても「コーチ」を仕事にしたいと思っていたので、
ひたすらブログにコーチングへの思いを綴っていたのですが、
なかなかお申し込みには繋がらず、
でもスキルは磨きたいので、
友人にモニター価格で受けてもらったり、
仲間同士で練習を続けていました。
 
そのうち、
知人に洋服選びを手伝って欲しいと頼まれたのをきっかけに、
お試しで「お買い物同行メニュー」をブログにアップしてみたらその日のうちにお申し込みが入り、
ありがたいことにお客様がSNSでご紹介くださり、
気づけば人気メニューになっていきました。
 
ほぼメインはお買い物同行などファッション関連のお仕事で、
少しずつコーチングのクライアントも増やしていく、
という日々を2年半ほど続けた頃、
私がお客様の洋服を選んで差し上げるのではなく、
クライアントが自分で洋服を選ぶ力を身につける
「ファッションコーチング」というメニューを開発したことと、
とある有名ブロガーさんがクライアントになり、
ブログで何度もご紹介下さったのを期にお申し込みが殺到。
 
それまでは、
「やりたいこと(コーチング)」:「できること(ファッション)」の比重は、
ほぼ「できること」メインだったのが、
始めて「やりたいこと」の方が上回った、
まさにXデーでした。
 
1年目は収入より学びへの投資の方が上回って大赤字
2年目はマイナスもないけれどプラスもわずかでほぼトントン
3年目でようやく大卒の初任給位の年収くらい、と
ゆっくりゆっくりビジネスを育てている中で、
 
そのXデーは、
ずっとずっと掘り続けて、
ようやく温泉を掘り当てたような、
なんともいえない達成感があったのを覚えています。
 
働き方を少しずつ変え始めたのもその頃。
 
コーチングもお買い物同行も、
ほぼ1対1だったので、
忙しくなればなるほどライベートの時間はなくなっていき、
でも学ぶ時間も確保したい、
自分の時間も欲しい・・・

だんだん自分が疲弊し始めたのを感じ、
セミナーやグループセッション等、
複数のクライアントにサービスを提供する形態にシフト。
 
ファッションやコーチングをベースに、
「強み発見」
「起業サポート」
「スタイリスト養成」など、
様々な講座を開催していくうち、
毎回来てくださるリピーターさんや、
岡山や名古屋など遠方から来てくださる方も増えてきたのもこの頃です。

これまでに自分が学んできたことをコンテンツにしてご提供することで、
お客様にものすごく喜んで頂ける。
 
学びとお金が気持ちよく循環しているのを感じられて、
本当に充実した日々でした。
 
そうそう、
娘はん(小1)が無認可保育園に入れたのは3歳の頃だったので、
それまでは日中は児童館などでひたすら子守をし、
予約激戦の一時保育が取れた時や、娘はんの寝ている時間に仕事をしていたので、
起業1、2年目はとにかく眠くて眠くて疲れていたなぁ。
  

おおお!
起業してから4年間位を1記事にまとめることができた!!
(やればできる子!!)
 
当時はいろいろと辛いこともあったけれど、
思い出すのは充実していた日々や、
クライアントへの感謝ばかり。
 
月日の経過というのは、
優しいなぁ。。。
 
次回は
私の起業人生大転換期について書きます。