デルの人生探究日記

ちょっと気持ちが軽くなって、へー、これやってみようかな、というヒントが見つかるかもしれないブログ

「家族会議」やってみた② 〜試行錯誤 家族編〜

こんにちは
del(デル)です。
 
我が家の「家族会議」をやってみたレポ②です。

その①はこちら

---------------------------------

家族会議をスタートすることができて満足していた私ですが、
この後本当の家族会議の威力を知ることになるのでした。
---------------------------------


と思わせぶりな終わり方をした続きです。
 
我が家の娘はん(小1)は、
非常に相手の表情や空気を読むタイプで、
争いごとや衝突はなるべくしたくない傾向が強いのですが、
それ故に、
「心の中にいろいろな思いを閉じ込めているのではないか」
という懸念がずっとあり、
かと言って
「思ったことをなんでも言っていいんだよ」とどんなに口で伝えても、
私の表情でいろいろと忖度してしまうwらしく、
優等生な返事が返ってくることが多く。
 
そうそう、
昨日保育園のお友達のパーティーがあって、
あるママ友とyoutubeの話になり、

「うちの子はあらかじめ自分でアレクサ(AIスピーカー)で30分タイマーをセットして、
時間が来たら観るのをやめる」という話をしたら

「(ママのことが)怖いの??」と真顔で言われたww
 
フツーだったら結構失礼だと思うけど(爆)
親しい中だから言える率直な一言w

 
私はめったに大声を出すこともないし、
感情的に怒ることもほぼないけれど
やっぱり怖いのかなぁ。
 
以前娘はんに
「ママって怖い??」と聞いたら、
私の顔をただ見つめて絶句していたのでおもわず笑ってしまったっけ。
 
きっと答えに困ったのでしょうねぇ。
 
そんな怖いのかなーーー????
 

まあ話は戻りまして、
そんな「忖度ガール」可愛く言ってみたw)な我が子が、
家族会議で思っていることを言えたこと、
家族のみんなも好き勝手言っていることを目の当たりにしたことが何かの刺激になったのか、
その日のお風呂である「変化」が起こりました。
 
いつもは娘はんを洗い終わったら彼女だけ先にお風呂から出て、
残った私は自分の髪や体を洗い、
娘はんは着替えのある部屋に移動するのですが、
その日はお風呂から出た後ずっと扉の前でタオルにくるまって、
私に話しかけてくるのです。
 
お風呂の中で私がちょっと聞いたあることが、
触れて欲しくないことだったらしく、
 
答えたくない質問もあること、
答えたくない質問は答えなくてもいいことを念押しで確認、
今度からこれについて質問してもいいか、確認してから聞いてほしいこと、
議長はメルちゃんじゃなくてアッキー(秋田犬のぬいぐるみ)がいいことw等々。
 
彼女は特に、
嫌だとか嫌いとか、
「ネガティブ」なことを言ってはいけないと思っている節があるのですが、
お風呂から出て扉越しになった途端、
どんどん口にし始めたのには驚きました。
 
扉越しだと私の顔が見えないので、
紙に書くのと同じように、
話しやすいのかもしれません。
 
髪を洗うためにシャワーしたいのにw
機関銃のように話す娘はんの声を聞きながら、
思ったことをそのまま口に出せている様子が伝わってきて、
なんだか胸が熱くなりました。
 
ひとしきり話した頃を見計らって、
「たくさん話してくれて嬉しかったよ」
と伝えると、
娘はんもスッキリしたように着替えの部屋に歩いていきました。
 
たった一回2〜30分程度の家族会議でしたが、
思わぬ変化にびっくり。
 
その後も


「あー、あれも会議で言えば良かった」
「これは次の会議でいおう」など、


小1の口から何度も「会議」という言葉が出てくるのもなかなか微笑ましい。
 
最近家族の会話がなくて・・・という方は、
プリントの裏でも何でも紙があればできますので、
よかったら「家族会議」ためしてみてください。
前の記事に我が家の具体例載せています

次の日も「お風呂の扉トーク」で面白いネタがあったのですが、
それはまたの機会に。