del(デル)の人生探究日記

夫婦関係、子どもの教育、働き方、ファッションなど、人生を楽しむために日々探求し、その気づきを綴っています。

del(デル)の試行錯誤〜仕事編② 起業前にやっておいてよかったこと(1)

こんにちは
del(デル)です。
 
私の働き方の試行錯誤っぷりを書き始めました。
 
よかったら覗いてやってください。

仕事編① 会社員時代

 
さて、
16年間勤めていた会社を辞め、
母親としてもスタートした私。
 
なんのビジョンがある訳でもありませんでした。
 
ただ会社員時代から、
「コーチとして起業したい」という思いがあり、
でもなかなか会社を辞めるという踏ん切りもつかず長年過ごしていたので、
やむを得ないとはいえ会社を辞めた今がその時では?
と思い始めていました。
 
とはいえ、
赤子を預ける先も無く、
初めての子育てであっという間に1日が過ぎ、で
最初の一年(娘0歳)の時はほぼ100%母業に専念していました。
 
でも、
まだ言葉を話せない我が子と1日中過ごしていると、
「暇」はないけれども、
いろいろと考える「時間」はある訳で。

そして
一人で悶々と考えていると、
大体不安やネガティブに流れていくのが人の常。
 
次第に漠然とした将来の不安に押しつぶされそうになっていた私は、
「コーチをつけよう!」と決心したのでした。
 
無職の私が、
当時月35,000円のコーチング代を支払うのは、
結構勇気が要りました。
 
でも今となっては当時の私の判断を
「ナイス!」と思います。
 
そうしてコーチングを通して、
自分は何をしたいのか?
どんなことを伝えたいのか?を明らかにしていき、
それを毎日ブログで発信し始めました。
 
ちょっと話が戻りますが、
「起業したい」と思っていた会社員時代、
起業に向けて意識的にやっていた準備が1つと、
後から振り返ると大事だった準備が1つありました。
 

まず前者の、意識的にやっていた準備は
「貯金」です。
 
私の中では、
起業しても1、2年は食えないだろう、と思っていたので、
一人暮らしで2年分くらいの生活費を貯金していました。
 
実際に2年半位は収入が安定せず、
それでも必要な自己投資(コーチング、セミナー)を続けられたので、
貯金しといて本当によかったー、
と思います。
 
実は会社員時代、
仕事編① 会社員時代
に書いたようなプロジェクトを始めたあたりで、
収入が2倍位になったんですよ。
(しかしそこまでが長かった、そしてびっくりするくらい安かった)
 
でもこの昇給した分は、
頑張ってくれたチームの皆さんやお客様のお陰、と思っていたので、
なるべくスタッフにご飯をご馳走したり、
本をたくさん読んだりセミナーに参加して知識を得て、
それをわかりやすく伝えることで「還元」しようと思って、
生活レベルは上げず、
貯金したり自己投資に回すようにしていたんですよねー、
今思い出した。

なかなか偉いな、私w
 
基本的にその考え方は今も持っているので、
今後書くであろう「ビッグバン」があった後でも、
比較的平和に過ごせているのかなーと思っています。
 
うー
長くなってきた。
 
後者の「後から振り返ると大事だった準備」はまた今度。

続く